新生サクラのレンタルサーバーに移行してみた【新旧スピード比較】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
さくらインターネット

このブログは、もともと契約していたレンタルサーバーである「さくらインターネット」の「スタンダードプラン」にWordPressをインストールしてはじめました。
ドメインももともと持っていたもので、ほとんどメールでしか使っていなかったものです。
資源の有効活用ですね。

実際にWordPressを動かしてみると、かなり遅く感じました。
で、いろいろと調べると、同じさくらインターネットでサーバーをリニューアルしているじゃないですか!

知りませんでした。。。

問い合わせてみれば、5月にメールで案内していたとのこと。

確認してみると、契約更新の案内の2週間後にリニューアルと旧サーバー契約者向けのクーポンの案内が来ていました。

ちょっとショックです。

とはいえ、本当に早くなるのであれば、さくらのスタンダードはコストが少なくて済みますので、無理やり納得して新サーバーに移行することにしました。

ブログの移行は「All-in-One WP Migraion」で簡単引越

「さくら旧」→「さくら新」への移行手順は、さくらインターネットのサポート情報に詳しく掲載されています。

さくらのサポート情報「レンタルサーバ サービスプランを変更する」

上記の情報では、データ移行はFTPで行っていますが、私の場合、ブログデータの引越しは有名な移行ツールである「All-in-One WP Migraion」で引越しました。

All-in-One WP Migraion

はじめて使いましたが、これは超簡単に引越できますね!

データのバックアップツールとしても良さそうです。

ブログの引っ越しにかかった時間は、サーバーの契約や、設定の待ち時間なども入れて3~4時間程度で完了できます。
SSLの設定や、ブログのページ数(データ量)によっても異なると思います。

*無料版の場合はインポートが512MBまでに制限されています。

新生さくらのレンタルサーバーは本当に早いのか!

ブログの状態は全く同じにして速度をはかってみました。

計測した時間や曜日は異なりますので、あくまで参考値です。

さくらのレンタルサーバー新旧速度比較Google PageSpeed Insights で計測

「旧サーバー」はいつもより早目の値が出ています。もっと遅かったことがいくらでもあります。
逆に「新サーバー」はも少し早い値も出せています。

だとしても、しっかりスピードアップしています。

ブログの表示スピードも体感で早くなりましたが、もっと実感できたのはWordPressのダッシュボードのレスポンスです。すいぶんとストレスが無くなりました。

レンタル料金は変更なしなので、これはお得ですね。おすすめです。

さくらのレンタルサーバー・スタンダード
料金月額 515円
年間一括 5,142円
容量100GB
転送量80GB/日
初期費用1,029円サポート電話・メールサポート無料
お試し期間2週間無料運用体制RAID10+データバックアップ
24時間365日有人監視



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする